via vimeo

サーフシーンに登場以来、テクニカルな面において世界トップのエアリアルサーファーと呼ばれ続けているフリーサーファーのチッパ・ウィルソン「Chippa Wilson」(29歳)。

フリーサーファーとして撮影で世界を飛び回るチッパにとって、リラックスできるホームがオーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州カバリタビーチ。ゴールドコーストから少し南に位置します。

今回の動画は、チッパ・ウィルソンがホームのカバリタビーチでフリーサーフィンする映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回の動画を公開したのは、チッパの新たなスポンサーであるウエットスーツブランド「Adelio(アデリオ)」。

動画説明文を読むと、夏も終わって秋を迎えるオーストラリアは季節の変わり目ということで、チッパが着用しているウエットスーツはシーガルといった内容。

実際には、シーガルという言葉は和製英語なので、ここでは「Short Arm Steamer」と表現されています。「Steamer」はフルスーツという意味なので、腕だけ短いフルスーツという表現ですね。

さて、動画内のサーフィンと言えばチッパらしくぶっ飛んでいます。この動画を見ていると、オリンピックでのサーフィンが小波でのエアリアル勝負になるのなら、チッパが出場すれば金メダルの可能性が高いのでは!?と思っちゃいました。

*チッパ・ウィルソンの最近の過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事