今シーズンにCTデビューを果たすことになったオーストラリアのリアム・オブライエン「Liam O’Brien」(22歳)。

今季のツアールーキーの中で個人的に最も注目していた存在でした。

残念ながら、CTイベント初戦開催前の怪我により戦線離脱を余儀なくされましたが。

今回の動画は、リアム・オブライエンによるハワイでの負傷前までのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ルーキーイヤーにしてツアー参戦を果たせないと言う思いも寄らない結果となったリアム。

しかも、今季からはタイミングが悪くミッドシーズンカットが導入され、ファーストハーフの終わりとなるのはオージーレグ最終戦となる5月頭に終了予定のマーギーズプロ。

そしてリアムの怪我の完治にかかる日程の見通しは4か月ということで、おそらくCTイベント出場ができないままミッドシーズンカットに差し掛かってしまう事になります。

こういったケースは通常ならばインジュリーワイルドカードが与えられますが、今季はまずガブリエル・メディナが確実にワイルドカード1枚を獲得。

となると、残り1枠となるワイルドカードは、現状においてはライアン・カリナン、ヤゴ・ドラ、カルロス・ムニョス、そしてリアムの4名の中の一人となることでしょう。

基本的にワイルドカードの枠が足りないときは、ツアーへの貢献度が決め手となるので、上記メンバーであればライアンかヤゴのいずれかの可能性が高くなります。

ただ、ライアンはすでに第2戦から復帰となり、自力でのミッドシーズンカットのクリアが十分にあり得るので、気になるのはヤゴの動向と言えます。

なにはともあれ、リアムのハワイでのフリーサーフィンから、もしもCTイベントに出場していたならと想像して見て下さい。

リアム・オブライエンの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事