• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

via vimeo

ディオン・アジアス、ライ・クレイク、クレイ・マルゾといったフリーサーファーなどが共同創業者として名前を連ねていることで知られるサーフボードブランド「スーパーブランド(SUPERbrand)」。

そのスーパーブランドから、小波向けモダンツインフィンモデルとしてリリースされたのが「Siamese Twin(サイアミーズツイン)」。

今回の動画は、ライ・クレイクとブレットー・バーリーが最新ボードモデルのサイアミーズツインをテストライドする映像をお届けします。


スポンサーリンク



ツインフィンと言えば、、一昔前であればレトロツインが多かったと思います。その理由としては、サイモン・アンダーソンがスラスターを広める以前、ツインフィンがスタンダードであったためです。

時代を変えたサイモン・アンダーソンによる81年のスラスター!レプリカをテストライド@ベルズ
2017-04-24 11:58
モダンサーフィンにおいてスタンダードなフィンセットアップであるスラスター(3フィン)。その生みの親と言われるのがサイモン・アンダーソン「Simon Anderson」(62歳)。 ...

しかし、ここ数年ではツインフィンの特徴と現代の最新シェイプデザインを融合させたいわゆるハイブリッドモデルとも言える扱いやすいモダンツインが増えています。

ツインフィンの大きなメリットは、スラスター(3フィン)と比べるとセンターフィンがないので、水中でのドラッグ(drag)が減り、スピードが出やすくなります。

一方、デメリットとしてはセンターフィンがないことからコントロール性能はスラスターよりも劣ります。なのですが、少しルースになる点が逆に好まれる傾向もあるので、必ずしもデメリットとは言い切れません。

さて、今回のサイアミーズツインも現在の流れを汲み、オールドスクールとモダンパフォーマンスの良いとこ取りとのこと。スピード重視のサーファーに最適で、波の対象サイズは膝~頭サイズだそうです。

*ライ・クレイクのテストライド動画

*ブレット・バーリーのテストライド動画

*ライ・クレイクとブレット・バーリーの過去記事

ライ・クレイクが2016年に撮影したGoPro動画総集編
2017-01-05 18:05
若い頃はエアリアルイベントで活躍し、現在はフリーサーファーとして活動するオーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州カルバリ出身のライ・クレイク「Ry Craike」(31歳)...

ブレット・バーリーが自身ベストコンボとなる「バレル×アーリーウープ」メイク動画
2017-03-28 11:53
アメリカ東海岸のノースカロライナ州をホームとするフリーサーファーのブレット・バーリー「Brett Barley」(27歳)。 日本人サーファーにはまず知られていないだろうマイナーな...
サーフボードの関連記事
  • 木製サーフボード作りに没頭するサーファー/シェイパー:ダニー・ヘス
  • 木材を自力でゲットからスタート!木製ロングボードのセルフシェイプ動画
  • 2017年マーギーズプロでジョンジョンの大活躍を支えたパイゼルサーフボード
  • マウイ島ジョーズでのパドルインサーフ仕様の特注ボード:シェーン・ドリアン
  • 2016年オイ・リオ・プロ優勝のジョンジョン・フローレンスが乗っていたウィニングボード
  • ジョーディ・スミス
    プロのサーフボードサイズ!「チャネルアイランズ」ライダーの場合@2016年Jベイ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
今作でシリーズ第三弾を迎える人気作品のWho is JOB。タイトル通り、オアフ島ノースショア出身でパイプラインの申し子とも言えるジェイミー...