世界トップレベルのスタイリッシュサーファーとして知られるクレイグ・アンダーソン「Craig Anderson」(32歳)。

スタイリッシュサーファーと言うとオルタナ系ライダーに直結することが多々ありますが、クレイグはエアリアルなどのパントといったハイパフォーマンスも得意とします。

そんなクレイグがミッドレングスに乗ってみたらどのようなパフォーマンスを見せるのか!?

今回の動画は、クレイグ・アンダーソンがミッドレングスグライダー(Mid Length Glider)に乗るフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ミッドレングスグライダーとは、クレイグが乗っているという事でヘイデンシェイプスのサーフボードモデルとなります。

同モデルは本来であれば9~10フィートのグライダーを、ミッドレングスのサイズへと落とし込んだとのこと。

クレイグが実際に乗っているボードの長さは8フィートと、通常は5~6フィート台のボードに乗るクレイグにとってはかなりのビッグサイズです。

クレイグの感想としては、ボードが長いということでボリュームが増してパドルが早くなるので、いつも以上に波数に乗れるとのこと。

また、ボリュームがあるという事で、通常のショートボードでは厳しいサイズであっても十分に楽しめると言います。

となると、基本的にはスモールコンディションで楽しむモデルと思われがちですが、動画を見るとクレイグはバレルコンディションで乗っているので、相当幅広いコンディションに対応可能である事が分かりますね。

-----

参照記事「NEW ADDITION TO THE QUIVER: MID LENGTH GLIDER

クレイグ・アンダーソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事