• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

オーストラリアで2013年に誕生したビキニを中心としたスイムウェアブランド「KALOEA」。

同ブランド創業者であるイヴ・リヴィエールがサーフ仲間のルーシーを誘い、飛行機に飛び乗って降り立った先が、サーファーパラダイスであるインドネシアのメンタワイ諸島。

今回の動画は、KALOEAのPR動画とも言える二人のサーファーガールによるメンタワイ諸島へのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク



イヴはブランドを立ち上げた際、「ウイメンズサーフィンをプロモートするために、若手世代のガールズをインスパイアしたい」との目標を立てていたと言います。

その一環として、ビキニを着たサーファーガールがクールにサーフィンしたり、アドベンチャーを楽しむようなアクション満載のユニークな動画作りをライフワークにしています。

メンタワイと言うとパーフェクトウェイブがブレイクしているものの、シャローリーフといったリスクがある上に人里離れた僻地であるため、簡単には設備の整った病院に行くことができないなど、ハードコアな側面もあります。

そのため、プロではないサーファーガールによるメンタワイトリップの動画は、決して多くはないため、「女の子でもメンタワイでサーフィンできる」というメッセージが込められた今回の動画を見て、背中を押されるサーファーガールもいるかもしれませんね。

サーフトリップの関連記事
  • アーリーシーズンのマカロニでフリーサーフ:ジョアン・ドゥル
  • 日本 宮崎 台風スウェル
    今年8月後半に台風スウェルを狙ったハワイアンサーファー!宮崎や千葉へと日本トリップ
  • 真価を発揮したメンタワイ諸島のハードブレイク「バンク・ヴォルツ」
  • ダミアン・ホブグッドの若手コーチングトリップ@インドネシア
  • ジョンジョンとの交流もあるスーパーグロム!スペイン出身ケオニ・ラサのローワーズセッション
  • コフィー家のライフスタイル&ロードトリップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事