リップカールの真骨頂と言えるヴァージンウェイブを求めて旅をするサーチトリップ。

そのサーチトリップの最新作として、若手フレンチサーファーの2名が波を求めてカリブ海へと飛び立つことに。

ストライクミッション形式でスタートしたサーチトリップでグッドウェイブを当てることができたのか!?

今回の動画は、「Somewhere in The Caribbean」となるカリブ海でのサーチトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


トリップに出掛けたのは、キリアン・ゲリン「Kyllian Guérin」(18歳)とジャスティン・ベクレ「Justin Becret」(20歳)。

今年の夏のフランスは海が激込みな上に歴史的なフラット続きというサーファーにとっては厳しいコンディションだった事から、トロピカルエリアでのサーフィンを求めて旅に出たという2人。

サーチトリップのきっかけとなったのはシーズン初となるハリケーンが発生したことで、ハリケーン発生のニュースの翌日に旅を決行することに。

2人共にコンペティターということで日程にも余裕がないことから、短期間におけるハイペースでのサーフハントになったそうです。

ポイントブレイク、ビーチブレイク、リーフブレイクとベストコンディションを求め、フライト、ボート、車と様々な乗り物を乗り継いだ先でどのような波に出会ったのかチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事