2017年Jベイイベントに向けてローカルトライアルが開催!ハイライト動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ワールドツアーイベント会場の中でも、スペシャルなサーフスポットの一つして挙げられるのが南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)。

そのJベイを舞台にしたCTイベント「Corona Open J-Bay」が来月7月12日からスタートとなるので、ワイルドカード出場者を決めるローカルトライアルが開催されました。

今回の動画は、極上のコンディションで開催されたJベイイベントのローカルトライアル「JBU Supertrial」のハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク



基本的にワールドツアーイベントの会場は波が良いサーフスポットでの開催となっていますが、その中でもスペシャルなブレイクを見せるのが南アフリカのJベイ。

ロングウォールが広がるライトハンダーのJベイは、レールサーフィンとバレルがメインとなるので、言ってみればオールドスクールなサーフィンが映える場所です。

2015年の同イベントのファイナルでは、ミック・ファニングがシャークアタック騒動に見舞われたこともありますが、サーフスポットとしての人気に陰りは見えません。

Jベイ(南アフリカ)のWSLサーフイベント決勝でシャークアタック発生:ミック・ファニング
現地時間7月19日、南アフリカのJベイで開催されていたサーフィンのワールドツアーイベント第六戦「Jベイ・オープン」のファイナル。40分ヒート...

そのJベイで開催されたローカルトライアル。場所が場所だけに、通常のトライアルイベントではあり得ないほどパーフェクトコンディションでの開催となっています。

元CTサーファーのグレッグ・エムズリーなども出場したトライアルを制してワイルドカード出場権を獲得したのは、QSサーファーのデール・ステイプルズとなりました。