ハンドプレーンを使ったジェリー・ロペスがオレゴン州の川でボディーサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via Gerry Lopez Surfboards’s instagram

ミスター・パイプラインとも呼ばれ、サーフィン界においてはまさに生ける伝説となっているジェリー・ロペス「Gerry Lopez」(68歳)。

1990年代初期にはオレゴン州へと引っ越し、スノーボードへとパッションを注ぐようになりましたが、今も波に乗るジェリー。

今回の動画は、ジェリー・ロペスが拠点であるオレゴン州でリバーサーフィンを楽しむ映像をお届けします。


スポンサーリンク



すでに70歳手前でありながら、サーフィンやスノーボードといった横乗りスポーツへの情熱が衰えることのないジェリー。

いくら情熱があろうとも、体が固まってきて思うようにならない方も多々いる年齢です。

ですが、ヨガなど自分の体のメンテナンスをしっかりと行い、今なお好きなことを続けているジェリー。

そんなジェリーが今回のリバーサーフィンで見せたのは、何とハンドプレーンを使ったボディサーフィン。

68歳になっても川でボディサーフィンを楽しむジェリーの姿を見ると、「年齢はたたの数字」という言葉を思い出し、無限の可能性を感じてしまいます。

———-

ジェリー・ロペスの過去記事

67歳のミスター・パイプラインことジェリー・ロペスが米国オレゴンでリバーサーフィン
ハワイのオアフ島ノースショアに位置するパイプラインにおいて、あまりに波と同化した美しいスタイルでライディングすることから「ミスター・...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)