blank

Photo: WSL / WSL LATIN AMERICA

現地時間2020年9月18日午後4時から開催となるWSLカウントダウンのブラジルイベント「Onda Do Bem」。

当初の発表から開催時間が1時間変更され、日本時間では9月19日午前5~10時開催となります。

興味深い点としてはサーフィンは日中のスポーツですが、今回のイベントはナイトイベントになる点です。

今回の記事は、ブラジルイベントの出場サーファーなどといったイベント情報が発表されたのでお届けします。


スポンサーリンク


CTサーファー出場のリージョナルなエキシビジョンイベントと位置付けられているWSLカウントダウン。

これまでにサーフランチでのアメリカイベント、シリーズイベントとなるオーストラリアでの1イベントが開催されています。

そして明日開催となるブラジルイベントの出場者のフルリストが公開されました。ブラジリアントップサーファー15名、ブラジリアンセレブ10名から成る出場は以下となります。

サーファー

・Adriano de Souza
・Italo Ferreira
・Yago Dora
・Miguel Pupo
・Jadson Andre
・Deivid Silva
・Peterson Crisanto
・Alex Ribeiro
・Lucas Vicente
・Wiggolly Dantas
・Silvana Lima
・Julia Santos
・Chloe Calmon
・Karon Ribeiro-Gilson
・Julia Duarte Martins

セレブ

・Papatinho
・Flavio Canto
・Danni Suzuki
・Klebber Toledo
・Paulo Vilhena
・Paulo Zulu
・Marina Werneck
・Alana Pacelli
・Larissa Murai
・Erica Prado
・Barbara Muller
・Edilson Assunçao
・Lucas Chumbo

これまでのWSLカウントダウンは基本的にCTイベントの延長線上といった内容でしたが、ブラジルイベントはテイストが異なります。

「一夜限りのチャリティイベント」と題しているだけあり、出場サーファーはショートボーダーとロングボーダーが入り乱れているので。

興味深い点としては、セレブにビッグウェイブサーファーのルーカス”チャンボ”チアンカが含まれている点。

実はチャンボ、ブラジルでリアリティ番組に出演したことがきっかけで有名人になったそうです。

さて、出場サーファーによるコメントは以下となります。

ヤゴ・ドラ

すごい緊張してるんだ。コンテストジャージを着用するのが久しぶりだからね。こんな緊張感を覚えるのはクールでもあるんだけど。

これまでのサーフィン人生において、夜間にサーフしたことは数える程度しかないんだ。五感を研ぎ澄ませる必要があるから、普段のサーフィンとは別物だろうね。

そんなハードルがあるからこそ、よりエキサイティングなイベントになると思う。チャリティ目的っていう明確なモチベーションがあるから、ステキなイベントになるだろうね。

シルヴァナ・リマ

セレブと一緒にコンテストに参加するなんて、凄く楽しくなると思うわ。

カラフルな照明を使って夜間にコンテストをするなんて初めてだけど、きっと見た目的にも美しくなるでしょうね。

比較的エンタメ色の強いイベントになると思われるので、どのような展開になるのか楽しみにしたいところです。

-----

公式サイト「WSL

WSLカウントダウンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事