• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

Photo: WSL / LAURENT MASUREL

今年2017年シーズンのメンズCTイベントは、残すところポルトガルとハワイでの2イベントのみ。

昨年はジョンジョン・フローレンスがポルトガルイベントでワールドタイトル獲得を決めたので、タイトルレースも大詰めと言えますね。

今回の記事は、ポルトガルイベントを目前とした現在、メンズのワールドツアーにおける今季タイトルレースのシナリオをお届けします。


スポンサーリンク



WSL副コミッショナーのレナート・ヒッケルによると、今季はランキング争いが接戦となっていることから、最終イベントのハワイまでタイトルレースが持ち越しになる可能性が高いと見られるメンズCT。

ポルトガルイベント前において数字上はタイトルレースに絡んでいるサーファーは8名(下位のサーファーは上位陣がまとめて早期敗退を喫し、自身は優勝などといったミラクルが起きない限りあり得ませんが)。

ランキング順に以下の通り。

1位:ジョンジョン・フローレンス
2位:ジョーディ・スミス
3位:ガブリエル・メディナ
4位:オーウェン・ライト
5位:マット・ウィルキンソン
6位:ジュリアン・ウィルソン
7位:アドリアーノ・デ・スーザ
8位:フィリペ・トレド

ここからはランキングトップのジョンジョンのポルトガルでの結果に応じ、ハワイへとタイトルレースが持ち越されるシナリオを羅列します。

*ジョンジョンが優勝の場合、ジョーディは5位以上でタイトルレースはハワイへ持ち越し。

*ジョンジョンが準優勝の場合、ジョーディは9位以上またはガブリエル、オーウェン、ウィルコの3名のいずれかが優勝すればタイトルレースはハワイへ持ち越し。

*ジョンジョンが3位の場合、ジョーディは25位でもタイトルレースはハワイへ持ち越し。

こう見ると、やはりポルトガルでタイトルレースが終わりを迎える可能性は低いかと思いますが、ジョンジョンはポルトガルイベントのディフェンディングチャンピオン。

しかも、パイプマスターズが開催されるオアフ島ノースショアはホームでのイベントとあり、ジョンジョン有利かなといった印象を受けますが、どうなるのでしょうか!?非常に楽しみですね。

----------

参照記事:「Pipeline, Not Portugal, Will Probably Decide the World Title

コンテストの関連記事
  • フィリペのエアー炸裂!2017年CT第3戦「リップカールプロベルズ」二日目
  • ステフが早期敗退を喫した2017年ウイメンズCT第6戦「USオープン」初日
  • 上位陣は順当に勝ち上がった2016年WCT第十戦「マウイ・ウイメンズ・プロ」初日
  • 2015年度WCTメンズ第一戦「クイックシルバー・プロ・ゴールドコースト」予告編
  • 2016年WCTウイメンズ第六戦「バンズUSオープン・オブ・サーフィン」:三日目ハイライト
  • 2015年度オイ・リオ・プロ:三日目ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事