アメリカ東海岸において、スウェルを発生させてくれる期待の存在であるのがハリケーン。

日本の台風のようなもので、アメリカ東海岸は日本と同じ北半球ということでハリケーンシーズンも台風シーズンも同じです。

今回の動画は、ハリケーンスウェルを求めて10時間超のロードトリップを敢行した東海岸サーファーによるサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


日本で台風シーズンがメインとなるピークシーズンを迎えるのは9~10月ですが、4月頃から台風1号が発生などのウェザーニュースを耳にしますね。

アメリカ東海岸の大西洋でも全く同じで、5月終わりにトロピカルストーム「アナ」が発生し、大西洋の今季ハリケーンシーズンにおいて初めて名前を付けられた1号となったそうです。

そのスウェルを求めてロードトリップに出たのが、フロリダ州をホームとするフィルマーのペイトン・ウィラードとその仲間たち。

フロリダでは波が炸裂とは行かなかったことから、北へ15時間ほどドライブしてメリーランド州のデルマーヴァ半島までサーフハントに出掛けたとか。

そのサーフトリップの様子をVlogとして記録したのが今回の動画となります。

アメリカ東海岸のロードトリップのリアルな雰囲気が感じられるのでチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事