• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

via vimeo

リサイクルとは違い、一度使用して不要になったものに手を加えることで、より価値の高いものに変えるアップサイクル。

以前にはヴィスラ(Vissla)ライダーのデリック・ディズニーがコンテナーをシェイピングルームにアップサイクルしたりと、アップサイクルと言うとヴィスラというイメージの方もいるのでは。

今回の動画は、ヴィスラによる今年のアップサイクルコンテストで優勝を果たした想定外のサーフボードに関する映像をお届けします。


スポンサーリンク



日本のみならず、世界中で目にすることのあるポイ捨てされたタバコの吸い殻。

カリフォルニア州ではポイ捨てされているゴミの中で、実に34%がタバコの吸い殻ということで、クリーンアップのために年間で4,100万ドルも費やされていると言います。

その吸い殻に目を付けたのがテイラー・レーン。まずテイラーは、ポイ捨てされた吸い殻を1万本以上集めることからスタート。

吸い殻を集めたら、吸い殻をフォーム代わりに使ってサーフボードを製作。ただ、簡単には成功に至らず、最初のトライではボードが水を吸う結果となり、リシェイプする事でようやく思い通りのボードへと。

テイラーがシェイプしたシガレットボードは、なんと重量が17ポンド(7.7キロ)。なのですが、「確かに重いんだけど、乗り味は普通のボードと変わらないよ」とのこと。

言うまでもなくタバコのポイ捨ては良くありません。なのですが、ケンカ腰に良くないと突っかかるより、こういった行動により自然とスモーカーの意識を高めるきっかけになれば良いなと思います。

*パート1

*パート2

*パート3

サーフボードの関連記事
  • スレーターデザインズなど有名ブランドのエポキシボード5本をタジ・バロウがテストライド
  • スレーターデザインズの新モデル!?ケリーがサイモン・アンダーソンのボードをテストライド
  • ジュリアン・ウィルソン
    ジュリアン・ウィルソンがミステリーボードを試乗!どのシェイパーのボードが調子が良かったのか?
  • 木製サーフボード作りに没頭するサーファー/シェイパー:ダニー・ヘス
  • ニアスのビッグバレルに通用するボードサイズとモデル!プロクターサーフボードの例
  • クリスチャン・ホソイが再現するサーフボード版ハマーヘッド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事