via vimeo

日本でも寒い日が続いている事から、ビッグスウェルが押し寄せているハワイ。

日本に寒波をもたらす低気圧がさらに勢力を強めてハワイまで移動していくわけですから、発生するスウェルのパワーは桁違いですよね。

今回の動画は、ハワイの現地時間12月14日に撮影されたマウイ島ホノルアベイのイブニングセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


トップサーファーの多くがオアフ島に滞在していることから、今回のセッションに登場するのはマウイ島出身のマウイボーイズ。

マーク・アンダーソン、ダスティ・ペイン、イアン・ジェンティル、オーシャン・マセド、ケヴィン・サリヴァン、イアン・ウォルシュ、ウィル・ハントなど。

意外なのはダスティ・ペインが14日夕方にマウイ島にいたという事実。ダスティはご存知の通り、パイプマスターズにワイルドカード出場しています。

イベントがオンになれば、ダスティの出番は4ヒート目という状況でした。14日はコンディションを見ながら、開催になるかもと何度もイベントをオフにはせずにお昼までスタンバイ状態となっていましたね。

ということは、正式にレイデイのコールがなされた直後にマウイ島に戻ったのかと思います。フットワークの軽さに驚かされてしまいますね。

ホノルアベイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事