ポルトガルのナザレで先日開催されたビッグウェイブイベント

同イベントは昨シーズンまではパドルインでの開催でしたが、今年からはトウイン(ジェットスキーに牽引してもらった波に乗るスタイル)へとフォーマットを変更しての開催となりました。

そして大活躍して見せたのがレッドブルライダーたち。

今回の動画は、カイ・レニーとルーカス”チャンボ”チアンカをメインとしたナザレでのトウインセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク


ナザレイベントはチーム制ということで、若手レッドブルライダーとしてチームを組んだのがカイとチャンボ。

チーム名は「Young Bulls」でしたね。

イベント結果としては、メンズの個人優勝がカイ、チーム優勝がカイとチャンボのヤングブルズとなりました。

ビッグウェイブでのトウインサーフィンにおいて、カイは他のサーファーと比べて頭一つ抜き出たレベルなので、優勝は当然と言える結果でした。

そのカイの背中を追いかけているように見えるチャンボ。

そんな二人をメインにした今回のレッドブルによる動画ですが、カイのサーフィンはもはや異次元レベルですね。

誰もが単純にショルダーまで乗り切ることだけを目指していたトウインでのビッグウェイブサーフィンにおいて、カイは飛び跳ねたりアクションを入れたりしているのですから。

もはや凄すぎて、見ていると笑えてくるほどのライディングをチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事