via vimeo

ハワイのマウイ島出身フリーサーファーのマット・メオラ「Matt Meola」(28歳)。

エアリバースやスピンドルフリップのダブルスピンをメイクしたりと、アルビー・レイヤーと同じく革新的なマニューバを追求するサーファーですね。

今回の動画は、マット・メオラによるマウイ島でのフリーサーフィンや豪快なフィッシング映像をお届けします。


スポンサーリンク


アルビーとマットの二人は、北半球のウインターシーズンが終わってしばらくすると、シーズンの総決算となるフリーサーフ動画を公開するのが定番。

そのため、今回のようにシーズン途中に動画が公開されるのは嬉しいですね。それだけ、とんでもないエアリアルを繰り出し、見ていてエキサイトさせてくれるサーファーなので。

今回の動画も凄まじいエアリアルの連続ですが、マットのサーフィンを考えるとアベレージといったところでしょう。

あのアルビー・レイヤーですら、マットがサーファーアワードのベストマニューバ部門を受賞しなかったことに苦言を呈すほどのレベルなのですから。

最も動画で興味深いシーンは、2:00~からのライディングでエアリアルするマットの先には一人のサーファーが。

クレイ・マルゾだそうです。クレイはじっくりとマットのエアーを特等席で見たかったのか、逃げる様子もなくチェックしているのですが、最後はやっぱり水中へ潜ってます(笑)。

サーフィン以外には、マットお得意のスピアフィッシングや通常の釣りと盛りだくさん。特大フィッシュをキャッチしたりとハワイアンらしいワイルドライフを送っています。

マット・メオラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事