現在、サーフィンの時期としてはオフシーズンとなっているオーストラリアのゴールドコースト。

最もスウェルが入る可能性が低い、つまりはコンスタントにスウェルが入らない時期なのです。

とは言うものの、どのサーフエリアであってもオフシーズンにスウェルが入ることはあり、ここ数日のラインナップはサーファーで賑わっているそうです。

今回の動画は、クーランガッタのスナッパーロックスで撮影された昨日のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ワールドツアー初戦の会場となっているスナッパーロックス。ツアー初戦が3月開催(今年は4月)ということで、ベストシーズンはサイクロンスウェルが期待できる夏の時期でしょう。

そのため、この時期にスウェルが入ったということで、ラインナップに集まるサーファーの数も凄いことになっている今回の動画。

オーストラリアの場合、たとえ平日の日中であろうがスウェルが入れば、メジャースポットは続々とサーファーが集まってくるんですよね(笑)。

動画でメインとなっているのは、スナッパーロックスのピークと言えるビハインドザロック。文字通り「岩場の裏」という意味で、エントリー時の岩場の奥です。

このピークはコンディションが決まると、スラブといった感じの底ボレするバレルになるのです。

テイクオフから一般サーファーにはメイク不可能と言えるほどホレ上がり、かつてツアー初戦でスナッパーが炸裂した時には、ウイメンズではローカルのステファニー・ギルモア以外、ビハインドザピークで波待ちしていなかったほど。

そんなセッション動画にて、マーク”オッキー”オクルーポやディーン”ディンゴ”モリソンといった元CTサーファーのローカルも登場しています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事