世界最大サイズの波がブレイクすることで知られるポルトガルのナザレ。あまりにビッグウェイブなので、トウインサーフィンのスポットとして知られていますね。

ですが、近年ではBWT(ビッグウェイブツアー)イベント会場となり、パドルインサーフィンでのビッグウェイブチャージもありますが、ナザレにはさらなる顔も。

今回の動画は、現地時間2月24日にナザレで開催されたサーフィンイベント「パーフェクトチャプター(Perfect Chapter)」のハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回で6回目の開催となったパーフェクトチャプター。どのようなイベントかと言うと、招待制のバレルコンテストです。

トウインサーフやBWTイベントのように波がとにかく大きい時を狙うのではなく、そこそこのサイズでパーフェクトコンディションの日に開催というサーファーには最高なイベント。

あまりメジャーではないイベントながら、出場サーファーの顔ぶれは豪華。ポルトガルとインターナショナルサーファーが半々くらいの出場となっていて、今年はコリー・ロペス、バララム・スタック、アレックス・グレイなどが出場しています。

そんなイベントを制したのは、フランス出身のウィリアム・アリオッティ。実はウィリアム、アリッツ・アランブルが直前に欠場となったため、急遽出場が決まったとか。

「ナザレに来ることが分かったのは昨日の朝のこと。初めてのナザレだった上、優勝までできてストークしてるよ。一日中バレルに入るだけなんだから、流れに身を任せた結果なんだ」。

とても贅沢なイベントであると同時に、ひたすらバレルというコンディションになるナザレの地形も半端じゃないですね。

-----

公式サイト「Perfect Chapter

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事