オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州ニューカッスルで開催されたサーフェスタに続き、同じくQS6,000イベントがマンリービーチで開催。

という事で、クイックシルバーチームのコーチを務めるジェイク”スネーク”パターソンによるスネークテールズのマンリー編が公開されました。

今回の動画は、マンリーで開催されたヴィスラシドニーサーフプロ(Vissla Sydney Surf Pro)を舞台にしたスネークテールズをお届けします。


スポンサーリンク


昨年まではオーストラリアンオープンとして開催されていたものの、タイトルスポンサーがヴィスラとなり、ヴィスラプロとして開催となった今イベント。

イベント結果は、メンズがデイヴィッド・シルヴァ、ウイメンズがニッキ・ヴァン・ダイクの優勝で幕を閉じました。

スネークテールズ出演者の結果は以下の通り。

・五十嵐カノア:49位
・グリフィン・コラピント:17位
・マーク・ラコマレ:25位
・ラムジ・ボウキアム:49位
・マイケル・ダンフィー:49位
・イアン・クレーン:121位

そういえば、今季のスネークテールズではレオナルド・フィオラヴァンティとイズキール”ジーク”ラウの姿が見当たりません。

ジークはニューカッスルとマンリービーチの両イベントには出場していないものの、レオは出場していて今回は9位の成績を残しています。

レオは昨シーズンのワールドツアーで残留を決めることができなかったので、もしかしたら今年は環境を変えてのツアー復帰を目指しているのかもしれません。

今季スネークテールズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事