via youtube

近年徐々に増えている元CTサーファーによる一般サーファー向けのサーフスクール。

元CTサーファーがコーチになると言えば、以前は現CTサーファーやQSサーファーがメインだったので、一般サーファーにとっては嬉しい時代の流れではないでしょうか。

今回の記事は、約15年に渡ってワールドツアーで活躍してきたダミアン・ホブグッド「Damien Hobgood」(38歳)のサーフスクールに関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ここ最近で言えば、ハーレーサーフクラブのブレット・シンプソン、オーストラリアではディーン・モリソンがサーフスクールをスタートさせたりと元CTサーファーによる一般サーファーへのコーチングが増えています。

そして今回は2013年シーズンをもってワールドツアーを引退したダミアン。ダミアンはすでにグロメットサーファーのコーチとしても知られています。

ダミアンのサーフスクールが受けられるのは、南カリフォルニアのエンシニータスでサーファー向け宿とサーフレッスンなどを提供しているサーフハウス(Surfhouse)。

サーフハウスが提供するサービスの一環としてスタートとなったのが、ダミアン・ホブグッドによるセミプライベートレッスンを受けられるサーフパッケージ「Damien Hobgood Surf Experience」。

パッケージに含まれる内容は以下の通り。

・3泊の宿
・朝食と夕食を各3食
・ダミアンがガイドを務めるサーフセッション×3
・ダミアンによる各セッションのビデオ分析
・ハイクオリティなサーフグッズの利用
・セッション時のカスタムビデオ
・ビーチクルーズ用自転車の無料利用
・空港送迎

3泊4日となる同パッケージの最低料金は、シェアルームの利用で1,495ドルから。セミプライベートレッスンとなっていて、受講生は最大で3名とのこと。

お値段は少し張りますが、1回限りのレッスンではなく3日連続となるので、分析結果の修正などもチェックしてもらえると考えると上達スピードは早そうですね。

ちなみに、ダミアンによるレッスンは中級サーファー以上を対象としていますが、初心者向けの5日間レッスンなどといったパッケージもあるので、興味のある方は公式サイトをチェックして見てはいかがでしょうか。

-----

公式サイト「Surfhouse

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事