サーフトリップ好きなサーファーならば憧れている方も多いはずのキャンピングカー。

移動はもちろんのこと、波の良いサーフスポット近くで寝泊まりできたりと快適なロードトリップを可能にしてくれますからね。

今回の動画は、ニュージーランドでキャンピングカー生活を送るジョニーというサーファーのストーリーをお届けします。


スポンサーリンク


電気工として働きながら、自ら製作したキャンピングカーで生活を送っているのが、今回の主役であるジョニー。

キャンピングカー生活を送る事になった第一の理由として、家賃を払う生活からの脱却。

第二の理由として、サーファーならではといった感じで、海の近くに身を置く事で今までよりもサーフィンの時間を増やしたかったとのこと。

現時点において、すでにニュージーランドにて1年半ほどキャンピングカー生活を送っているジョニー。

ひたすらトラベルという生活ではなく、電気工として仕事を請け負えば仕事を行い、仕事が空けば自慢のキャンピングカーでサーフトリップという生活だそうです。

ちなみに、製作にかかった費用は2万ニュージーランドドル(現為替レートで約145万円)ほどとのこと。

素晴らしい内装に加え、ソーラーパネルを搭載したりとサーファーのみならず憧れてしまうジョニーのキャンピングカー。

動画をチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事