Photo: WSL / DAMIEN POULLENOT

現地時間2018年10月3日(フランス)、CT第9戦の「ロキシー・プロ・フランス(Roxy Pro France)」がスタート。

ウェイティングピリオド初日の本日は、ウイメンズのラウンド1のみ開催となりました。

今回の記事は、ロキシープロ@フランスのイベントレポート、動画、波予報などといったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ロキシー・プロ・フランス

今回のウイメンズにおいて最大の注目は、ステファニー・ギルモアが7度目のワールドタイトルをフランスで決めるのかどうか。

そんなステフは順当にラウンド1を1位で勝ち上がり、ラウンド3進出を決めました。今イベント優勝でタイトルも確定となるので、後4ヒート勝てば良いというわけです。

イベント優勝でタイトル確定って、とてもシンプルな方程式ね。でも、あまり考えすぎないようにしているの。

どんなイベントでも出場すれば常に勝ちたいって思ってる。今回の場合は、大きなボーナスが付いてくるって感じね。

ステフを追う形となっているレイキー・ピーターソン。そんなレイキーもラウンド1で1位通過を決め、ラウンド3進出を決めています。

そこまで緊張感はないの。目の前のヒートに集中して、タイトルレースのシナリオはそれからって感じで。ただね、ファーストヒートを勝ち上がれてホッとしたのは事実。

ラウンド1でシングルハイエストスコア8.83とトータルハイエストスコア14.63をマークしたのはタティアナ・ウェストン・ウェブ。フロントサイドとなるグーフィーもブレイクする場所になると途端に強くなりますね。

他には、カリッサ・ムーアやジョアン・デフェイもハイスコアを叩き出していて、本日のトップ3ウェイブは以下となります。

本日の結果

今後のヒート表

波予報

4日からはサイズダウンとなり、サイズアップする7~8日は風がオンショアでコンディションは期待できない見込み。コンディションが上向くのは9日からの予想となっていますが、9日はスロースタートとのこと。

予報通りならば、イベントはしばらくレイデイ(Layday:コンテストのオフ日)となりそうです。

まとめ

日本とフランスの時差は7時間で日本が7時間進んでいます。

ライブ観戦の場合、現地時間の午前7時半スタートならば日本時間は午後2時半となります。

-----

公式サイト「Quiksilver Pro France

公式サイト「Roxy Pro France

2018年フランスCTイベントの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事