via vimeo

フリーサーフィンはずば抜けているのに、コンテストでは思うような結果を出せないサーファーがいます。

そんなサーファーの一人が今年ワールドツアーに5年振りに返り咲いたものの、現CTランク27位のパトリック・グダスカス「Patrick Gudauskas」(32歳)。

今回の動画は、パトリック・グダスカスによるチャネルアイランズの最新モデル「Neck Beard 2(ネックベアード2)」のテストライド映像をお届けします。


スポンサーリンク


ネックベアードと言えば、チャネルアイランズの大人気モデルであり、デーン・レイノルズが一番お気に入りというサーフボード。

そんな名作に対し、ブリット・メリックとデーンが新たな改良を加えたという今回の新作なので、外れのわけはありません。

実際に初めてテストしてみたパトリックの感想は以下の通り。

どんなボードなのか全く想像が付かなかったんだ。思い描いていたサーフィンは、スタブハイでのイーサン(オズボーン)みたいなライディングがしたいってだけで(笑)。

乗ってみると、スピードは出るしビッグエアーを狙えるしでストークしたよ。特に驚かされたのは、いつもよりも長さが短かったにもかかわらず、パドルスピードが早かった点だね。

パトリックが今回のテストで使用したネックベアード2のディメンションと身長体重は以下となるので、参考にして見て下さい。

ボードサイズ:5’6”, 19 1/2”, 2 5/16”
身長:183センチ
体重:72キロ

パトリック・グダスカスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事