カリフォルニア出身のブレット・シンプソン(29歳)。初のツアー入りが2010年の事で、ここ2シーズンはランキングではツアー落ちであったものの、WQSの成績で残留を決めています。過去の戦歴で最も有名なのは、アメリカで最大の盛り上がりを見せるUSオープンで、2009年と2010年に連続優勝を果たした事ですね。ハンティントンビーチ出身ローカルサーファーの優勝とあり、会場は大いに盛り上がりました。

ビーチブレイクで育ったためか、得意とするマニューバはエアーにカーヴィングとのこと。特に、小波でのエアーに関しては定評があります。また、タヒチのチョープーで開催されるイベントではパーフェクト10を出したりと、ヘビーコンディションにも強いことを証明しています。

地元での人気はとても高く、ツアー入りを果たす前の2008年と2009年には「オレンジ・カウンティ・サーファー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。サーフ・シティとも呼ばれるほどのハンティントン出身で、回りからは愛されるサーファーなので、大きな期待が寄せられていることでしょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事