2010~2012年の三年連続でツアーランク2位と、ワールドチャンプへ後一歩の位置に付けているサリー・フィッツギボンズ。母国オーストリアでは、その健康美からモデルとしての仕事もこなしたりと幅広い活躍をし、サーファーガールの新たなロールモデルとして世界的に人気を集めています。今回は、そんなサリーを追ったシリーズ「サリー・ストーリー」をお届けします。

サリー・ストーリー シーズン2エピソード1:サリー・フィッツギボンズ

サリー・ストーリー シーズン2エピソード2:サリー・フィッツギボンズ

前回までのエピソードで紹介したヒート終了ギリギリでの悔しい逆転負けから気分一新のため、サリーが訪れたのは南アフリカのJベイ(ジェフリーズ・ベイ)。トリップに同行したのは、親友であるビアンカ・ビュイテンダグとロージー・ホッジ。

コンテストモードから離れる事でリフレッシュでき、次なるコンテストに向けて英気を養えるとサリーは言います。サーフィンが好きだからこそ、緊張感のあるコンテストではなく、リラックスしたフリーセッションでサーフィンへの思いを再確認できるのですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事