CT(チャンピオンシップツアー)イベントの舞台裏を映し出すレッドブルによる人気シリーズとなっている「No Contest」。

2021年シーズンはWSLファイナルを前にしたCTイベントは残すところ2イベントのみとなり、4イベントが開催されたオーストラリアンレグ編が公開されました。

今回の動画は、オーストラリアを舞台に4イベントが開催されたオーストラリアンレグの舞台裏に密着した「No Contest」をお届けします。


スポンサーリンク


例年であれば、スナッパーロックス、ベルズビーチ、マーガレットリバーの3イベントで構成されていたオーストラリアンレグ。

でしたが、コロナ禍により変更が加えられ、最終的に4イベントとなった今季のオージーレグ。

スナッパーとベルズは除外となり、NSW(ニューサウスウェールズ)州のニューカッスルとナラビーン、WA(ウエスタンオーストラリア)州のマーガレットリバーとロットネストアイランドとなりました。

興味深いエリアとなったのはニューカッスルとナラビーンで、ニューカッスルはジュリアン・ウィルソン、ライアン・カリナン、モーガン・シビリックのホーム。

ジュリアンは元々はサンシャインコーストがホームですが、子供が生まれてから奥さんのホームであるニューカッスルに移り住んでいます。

最もラッキーなのはモーガンで、ルーキーイヤーにして突如ホームでのCTイベントが開催。

そしてローカルの声援をパワーに変えたのか、何とツアールーキーとして臨んだCT第2戦で3位という好成績をマークしました。

ナラビーンイベントも興味深く、最近ではCTのコメンテーター陣に加わった元CTサーファーのローラ・エネヴァーのホーム。

そして運営サイドとして活動する一方、2017年以来となるCTイベントにワイルドカード出場しました。

イベント結果は残念ながら一コケとなったものの、会場はローカルスターのローラの出場に大いに盛り上がっていましたね。

さて、そんなオーストラリアンレグ全イベントをフォローした「No Contest」をチェックして見て下さい。

パート1

パート2

2021年「No Contest」の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事