今シーズンのワールドツアーでは、第5戦フィジー・プロを終えた段階でツアーランク28位と調子の振るわないジェレミー・フローレス(26歳)。

ここ数年は、すっかりとヘビーウォーターに強いサーファーというイメージが強くなりました。パイプマスターに輝いたり、オアフ島ノースショアのワイメアにて、規定サイズ以上のビッグスウェルが押し寄せた時のみに開催されるビッグウェイブイベントに招待されていますので。そのため、タヒチのチョープーや、ノースショアのパイプラインでのコンテストで好成績を上げ、ランキングを上げてくるかと思います。

クイックシルバーのサーフムービー「Young Gun」シリーズに出ていたジュニア時代のジェレミーは、ターンは軽いながらもエアーを得意とする小柄なサーファーでした。つまり、一般的なジュニアサーファーですね。ただ、ワールドツアー入りしてからは、パワフルなターンを繰り出したり、ビッグバレルにチャージしたりと大きくスタイルを変えました。

その要因としては、ハードなトレーニングが上げられます。トレーニング内容には、格闘技を取り入れたりと、興味深いものが多いです。今回の動画は、そのジェレミーがエアーのトレーニングを陸上で行っている映像となります。さらなるジェレミーの進化が楽しみですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事