いよいよイベント期間突入まで目前に迫ってきたCT第4戦のマーギーズプロ。

つい先日、WSLがCTサーファーが西オーストラリア入りしたことをSNSで報告していたので、コロナ禍ということもあってみんな一斉の移動だったのでしょうか!?

何はともあれば、CTサーファーはすでにウォームアップセッションをしているとか。

今回の動画は、CTサーファーによるザ・ボックスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


マーギーズプロのメイン会場となっているのは、マーガレットリバーのサーファーズポイント。

バックアップ会場として、ライトスラブのザ・ボックスとロングバレルのノースポイントが設定されています。

ただし、今年はコロナ禍の影響を受けてか、スタブ誌によるとノースポイントの使用許可が下りていないそうです。

さて、今回の動画ですが、ある程度のスウェルがないと使えないザ・ボックスということで、おそらく4月28日に撮影された映像だと思います。

4月28日のサイズは7~11フィートだったそうなので、このくらいのサイズになったら安定してブレイクするのでしょう。

動画に出演しているCTサーファーは、動画を見ても遠すぎて分からないのですが、動画投稿者によると以下の通り。

*ジョンジョン・フローレンス

*コナー・コフィン

*グリフィン・コラピント

*セス・モニーツ

*ジョーディ・スミス

*レオナルド・フィオラヴァンティ

今年のイベント期間はザ・ボックスで開催できるほどビッグスウェルがヒットする予報となっているので、楽しみにしたいところです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事