ハワイのマウイ島出身のイーライ・ハンネマン「Eli Hanneman」(16歳)。

スーパーグロムとして幼い頃から常に注目を集めてきた若手ハワイアンサーファーで、SNSを見ても言葉数が少ない点などはジョンジョン・フローレンスを彷彿させます。

言葉ではなく行動で示すタイプといった印象ですね。

今回の動画は、イーライ・ハンネマンによるホームであるハワイで一か月に渡って撮影されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


昔からエアリアルがずば抜けたイメージの強かったイーライ。そのエアゲームも未だに進化中。となれば、当然エアショーのオーガナイザーもイーライは無視できない存在です。

現在のエアショーと言えば、昨年からリバイバルムードに沸いているといった感じで、WSLのレッドブルエアボーンとスタブ誌のスタブハイが2018年にスタート。

2018年にはスタブハイに出場して3位という結果を残し、今年はバリ島クラマスで開催されたレッドブルエアボーンに出場して予選ラウンドをトップ通過して最終的に3位の結果に。

スタブハイもレッドブルエアボーンも、いずれのイベントも招待制イベントであるため、出場できるだけでも選ばれしサーファーであり、さらに結果を残しているところが末恐ろしい16歳といったわけです。

そんなイーライによる今回の動画では、イーライのホームであるマウイ島だけでなくオアフ島でのフリーサーフィン動画も収録。

エアゲームだけではなく、ハワイアンらしいバレルシーンも注目となっています。

イーライ・ハンネマンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事