ジョーズやシップスターンといったビッグウェイブスポットでよく見かけるのが、ライディング中のエアドロップ。凄まじいスピードで波のフェイスを滑走中、フェイスの凹凸により発生してしまう現象です。

そこで、どうすればエアドロップによるワイプアウトを避けられるのかを、ジョーズを愛するマウイ島出身ビッグウェイブサーファーのナコア・デコイテが伝授してくれる映像が、今回の動画となります。


スポンサーリンク

ナコアによると、エアドロップをメイクする秘訣は3つあると言います。そこで、順に説明していきます。

・ナンバー1

集中力。ナコア本人も、波の凹凸でエアーした瞬間はワイプアウトするんじゃないかと思うそう。ただ、フェイスから飛び出した後も、何とか足にボードの感覚があれば、ここまで来れたんだから足の下に伝わるボードの感覚をキープしようと、意識を足裏に張り巡らせるそう。

・ナンバー2

バランス感覚。陸上でバランス感覚を高めるトレーニングとして、スラックライン(綱渡りのようなもの)をすると言います。体勢の立て直しにも役立つとのことで、やはりインナーマッスルが重要なんですね。

・ナンバー3
運。どうしようもない時もあるので、最後は神頼みなんですね。

とのことで、ナンバー2が最も取り入れやすいトレーニングのように思えます。ビッグウェイブチャージではなく、一般的な波のサーフィンでも、非常に有効ですので。ただ、スラックラインのできる場所が問題ですけど・・・。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事