blank

Image: WSL

CS(チャレンジャーシリーズ)イベント初戦として開催されているゴールドコーストプロ。

同イベントには数多くのCTサーファーも出演したということで、盛り上がっていますね。

また、イベント4日目となった昨日には、レジェンドサーファーたちが出場するエクスプレスセッションのようなヒートも開催されました。

今回の動画は、ゴールドコーストプロ開催中に行われたレジェンドヒートのヒート映像をお届けします。


スポンサーリンク


以前にCTイベント開催期間に行われていたヘリテージシリーズ。

同シリーズもワールドツアーを盛り上げたかつてのライバルたちの長い月日を経ての再戦といった感じで盛り上がりました。

そして今回の場合は、スナッパーロックスに馴染みのあるレジェンドたちが集まってのヒートとなりました。

出場者は以下の通り。

*ケリー・スレーター

*マーク・オクルーポ

*ディーン・モリソン

*ビード・ダービッジ

*ジョシュ・カー

*チェルシー・ヘッジ

*ケイト・ウィルコムズ

突っ込みどころとしてはケリーの出場で、本戦であるゴールドコーストプロにも出場していたためです。

さらに言えば、最年長は55歳のオッキーで、50歳のケリーは年齢的には2番手であり、それ以外の全員は年下でありながらすでにワールドツアーを引退済み。

その一方、ケリーは今なお現役CTサーファーであり、現CTランク13位でミッドシーズンカットをしっかりパスしたと言うのは驚愕の事実。

さて、ヒート自体はもちろんシリアスではなく、仲間内で世界一混雑するスナッパーロックスを貸切で楽しんでしまう緩い感じです。

ツインフィンに乗ったりと、レジェンドでありかつてのサーフスターのライディングをチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事