カリフォルニア州サンディエゴをホームとするビッグウェイブサーファーのジョジョ・ローパー「Jojo Roper」(32歳)。

北半球のウインターシーズンにジョジョが狙うビッグウェイブスポットの一つとなるのが、ホームであるカリフォルニアに位置するマーヴェリックス。

今回の動画は、ジョジョ・ローパーによる2021/2022年シーズンのマーヴェリックスでのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


サンディエゴとマーヴェリックスは同じカリフォルニア州に位置するものの、全く雰囲気は異なります。

華やかな南カリフォルニアのサンディエゴに対し、アンダーグランドかつハードコアと言ったイメージが強い北カリフォルニアにマーヴェリックスは位置していますので。

ジョジョ本人は、30代前半とビッグウェイブサーファーとしては若手ですが、すでにコンテストシーンでも認められた存在。

これまでにナザレ(ポルトガル)やジョーズ(マウイ島)でのWSL(ワールドサーフリーグ)によるビッグウェイブイベントにも招待出場しているほどです。

そんなジョジョによるマーヴェリックスでのハイライト動画。

2021/2022年シーズンのマーヴェリックスはビッグウェイブに関しては外れ年とも言われましたが、どのようなコンディションを当てていたのかチェックして見て下さい。

ジョジョ・ローパーの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事