オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州サウスコースト出身のスコット・デニス。ビッグウェイブサーフィンのビッグイベントであるビラボンXXLでは、強烈なビッグウェイブチャージ映像を残すサーファーです。

それほど知名度が高くないのは、フリーサーファーではあるものの、パートタイムで大工の仕事をしたりと、サーフィンだけに専念できる環境ではないことが理由として挙げられると思います。

今回の動画は、そんなスコットによるホームでのフリーサーフ映像となります。ビッグウェイブサーファーであるスコットが大好きな波は、ボトムから根こそぎホレ上がるスラブと呼ばれる波質。

そのため、映像の中でも底ボレするヘビーなブレイク満載となっています。また、スタート直後の映像も興味深いです。二人のサーファーが一つの波にテイクオフし、奥のサーファーが撮影するというスタイル。

以前に紹介したタジ・バロウとマーク・マシューズの手法ですね。奥のサーファーは確実に巻かれるという撮影方法なので、まさか真似するサーファーが出るとは思いませんでした・・・。

ビッグウェイブで命がけの撮影:タジ&マーク

砂漠地帯のリーフでブレイクする分厚いリップのスラブ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事