世界的にじわじわと増えてきている人工波を発生させるウェイブプール。

海でのサーフィンと比較して面白みに欠けると考えるサーファーもいるものの、コンテスト運営サイドにとっては確実に決まった時間に波を発生可能と言う点は管理しやすくてゲームチェンジャーと言えます。

そんなウェイブプールをコンテストで存分に活用しているのがオーストラリア。

今回の動画は、先日3月7日に開催されたリップカールによるグロムサーチのナショナルファイナルのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


16歳以下、14歳以下、12歳以下でボーイズ部門とガールズ部門に分け、計6部門の開催となるナショナルファイナルのグロムサーチ。

同ファイナルの舞台となったのは、現在のオーストラリアでは唯一の商業施設としてオープンしているメルボルンのウェイブプール「URBNSURF(アーバンサーフ)」。

実は昨年のグロムサーチのファイナルもまたアーバンサーフで開催されていて、今年で2年連続ウェイブプール開催となっています。

海であったりウェイブプールであったりと、環境は大きく異なるものの対応しなければならないのがコンペティター。

オーストラリアの若きサーファーたちが、ウェイブプールでどのようなパフォーマンスを見せたのかチェックして見て下さい。

最後に、各部門のイベント結果は以下となります。

16 & Under Girls
1st Jahly Stokes - 17.06
2nd Charlotte Mulley - 15.87
3rd Willow Hardy - 15.37
4th Keira Buckpitt - 15.13
5th Zahlia Short - 15.03
6th Lilliana Bowrey - 12.60

16 & Under Boys
1st Tim Bain - 17.20
2nd Willis Droomer - 16.60
3rd Ty Richardson - 15.37
4th Eden Hasson - 15.07
5th Dane Henry - 14.67
6th Willem Watson - 14.23

14 & Under Girls
1st Isla Huppatz - 17.17
2nd Milla Brown - 16.56
3rd Jordy Halford - 14.37
4th Maia Tate - 13.93
5th Nat Fensom - 13.93
6th Grace Gosby - 13.83

14 & Under Boys
1st Sol Gruendling - 18.16
2nd Sammy Lowe - 16.63
3rd Mitchell Peterson - 15.80
4th Rico Haybittle - 15.27
5th Will Martin - 14.43
6th Maverick Wilson - 13.77

12 & Under Girls
1st Eliza Richardson - 15.43
2nd Lucy Darragh - 15.26
3rd Charli Hately - 15.10
4th Olive Hardy - 14.77
5th Lani Cairncross - 13.93
6th Pipi Taylor - 13.16

12 & Under Boys
1st Ocean Lancaster - 18.54
2nd Hunter Andersson - 18.04
3rd Caden Francis - 16.13
4th Jesse Fergusson - 15.64
5th Ben Zanatta - 14.36
6th Rene Galloway - 13.57

-----

参照記事「Sunshine Coast pair Jahly Stokes and Tim Bain claim top honors at Rip Curl GromSearch National Final

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事