長らくプロのフリーサーファーとしてキャリアを築いているフロリダをホームとするピーター・メンディア(Pete Mendia)。

40代前半でパワーサーフィンが特徴のサーファーなので、年齢的にも近いテイラー・ノックスに似たサーフスタイルとも言えます。

今回の動画は、ピーター・メンディアがメンタワイ諸島(インドネシア)のカンドゥイを訪れた際のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


40歳過ぎという年齢になってもビラボンからスポンサードされているピーター。それだけで、どれほど凄いサーファーであるのか想像が付きますね。

現在はフリーサーファーとしてのプロ活動を行いながら、ホームでは若手サーファーを育成するサーフキャンプを主宰しています。

息子のケパ・メンディアもまたスポンサーがビラボンで、コンテストシーンで台頭してきているそうです。

そんなピーターによるメンタワイトリップ。バレルとターンが主体のライディングはシンプルでありながら、カッコいいの一言。

レールサーフィンを得意とするサーファーは、ボードの切り返しがシャープなタイプ、レールを引きずるようなパワータイプに分かれる印象がありますが、ピーターの場合は両者がミックスしたオリジナルスタイルに見えます。

ピーター・メンディアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事