サーファーにとってはお馴染みとなっている定番アクションカメラであるGoPro(ゴープロ)。

GoProの最新モデルとなるヒーロー9が9月に発売され、サーファーならば気になるところです。

今回の動画は、メイソン・ホーがGoProヒーロー9を使って実際にサーフィン撮影を行ったテスト撮影映像を公開したのでお届けします。


スポンサーリンク


常に進化を続けるGoProの最新モデルということで、気になるのは新機能ですね。

ヒーロー9で大きな変化となった新機能は、「前面ディスプレイ」と「5K撮影」。

前面ディスプレイはVlog撮影などでカメラのレンズを自分に向けて撮影している時、どのように画面に映っているのか前面ディスプレイで確認できます。

前モデルまでは前面ディスプレイがなかったものの、スマホと接続することで、スマホ画面越しにどのように映っているか確認できていたのですが、わざわざ接続する必要がなくなったというわけです。

5K撮影に関しては、よりきめ細かい映像の撮影が可能になったわけですが、個人的にはサーフィン撮影では使わないかなといった印象。

と言うのも、5K設定だとフレームレート(FPS)の設定が「30」のみとなっていて、スローモーション再生を多用するサーフィン撮影において一般的な「60」での撮影ができないためです。

また、メイソンはGoPro8を使っていた時に4K/60の設定が可能であったものの、2.7K/60で撮影していました。

その理由として考えられるのは、解像度が高い設定にするとバッテリー消費が早くなり、2.7K/60設定だと約1時間、4K/60設定だと50分弱のバッテリー持ちとなるためでしょう。

バッテリー面以外では、4kに対応したモニターを持っていない限り、4K画質で見ることができない点もネックとなることに。

実際、私が所有しているノースパソコンと外部モニターともに「1920×1080」のフルハイビジョンなので、4Kはおろか2Kも見れないので、5Kはまだまだ先の未来といった感じです。

結論として、サーフィン撮影がメインであればヒーロー9にするメリットは少ないと思います。サーフィン撮影だとノーズ固定もしくはマウスマウント撮影なので、自分の映りをチェックすることはまずないですから。

となると、旧モデルとなったヒーロー8の値段が落ちているので、逆にヒーロー8を選ぶのもアリかもしれません。

もちろん、金銭的な制約がなく最先端技術を求めるのならばヒーロー9もアリだと思うので、メイソンによるテスト撮影をチェックして見て下さい。

-----

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事