blank

Photo: WSL / MIGUEL SACRAMENTO

2021年12月に開催されたWSLによるビッグウェイブイベントの「TUDOR Nazaré Tow Surfing Challenge presented by Jogos Santa Casa」。

2021/2022年シーズンのナザレイベントはこれにて終了と思っていたのですが、日本時間の本日、ナザレイベントにグリーンアラート発令というプレスリリースが発表。

WSLからの詳しい説明がないので、私を含めて正直意味が分からなかった方が大半でしょう。

今回の記事は、1シーズンで2度も同じイベント開催となるナザレチャレンジの開催予定日や波予報などといったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


まず、12月に開催されたナザレチャレンジは、2021年11月15日~2022年3月31日までをウェイティングピリオドに設定したビッグウェイブイベントでした。

で、今回のナザレチャレンジはと言うと、2022年のスケジュールをチェックするとウェイティングピリオドが2月1日~3月31日と別物のようです。

実際のスケジュールは以下となります。

つまり、スケジュールを見た上での推測ですが、21/22年シーズンに同じイベントを2度開催すると思っていたのですが、実は22/23年シーズンのビッグウェイブイベント第1戦という位置付けのようです。

同じくナザレチャレンジではありながら、位置付けが第2戦のナザレチャレンジのウェイティングピリオド設定は2022年11月1日~2023年3月31日と記されていますね。

なぜタイトルスポンサーが同じイベントを2度も開催するのかは不明ですが…。

ここからはイベント情報となり、イベント開催予定日時は2022年2月10日午前8時半。

ヒート表は以下となります。

同イベントでは欠かせない存在と言えるカイ・レニーが出場しないのは残念ですね。

波予報については、波のサイズは10日は終日フェイスで40~55フィート、風はオフショアで素晴らしいシェイプが期待できるとのこと。

さて、今季のビッグウェイブイベントとしては、例年はアーリーシーズンに開催されるジョーズチャレンジがまだ開催されていないので、そちらも気になりますね。

なにはともあれ、意外な形でライブ観戦の楽しみが増えたともいえるので、2月10日を楽しみにしたい所です。

-----

公式サイト「TUDOR Nazaré Tow Surfing Challenge presented by Jogos Santa Casa

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事