ボートによって後方に発生させた波に乗るウェイクサーフィン。

プロサーファーにとっても定番の遊びと言え、CTサーファーがレイデイにウェイクサーフィンする動画も珍しくないですよね。

今回の動画は、ロングボードの2×ワールドチャンピオンであるケリア・モニーツ「Kelia Moniz」(25歳)によるウェイクサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ケリアのウェイクサーフィン動画が公開された理由は、ボートメーカーである「MasterCraft(マスタークラフト)」のアンバサダーとなったため。

ベサニー・ハミルトンやジョシュ・カーなども、別ブランドですがボートメーカーのチームライダーとなっています。

ボートメーカーがウェイクサーフィン向けボートで、サーファーをターゲット層にしているのが分かる動向ではないでしょうか。

では気になるのがお値段。サーファーが波のない時の遊びとして、購入できる程度の値段なのでしょうか!?

今回ケリアをアンバサダーに起用したマスタークラフトのウェイクサーフィン用ボートをチェックすると、12人乗りのタイプで98,410ドル(約1083万円)~。

なかなか手軽な遊びではないことが分かりますね…。

ケリア・モニーツの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事