オーストラリア出身オニールライダーのソリ・ベイリー「Soli Bailey」(23歳)。

来年2019年のCT(チャンピオンシップツアー)ルーキーとなるサーファーですね。

今回の動画は、ソリ・ベイリーのワールドツアー入りを記念したメインスポンサーであるオニールによる祝福映像をお届けします。


スポンサーリンク


オージーサーファーではあるものの、ヨーロピアンなどといった移民によるオージーではないソリ。

プロサーファーとして数は少ないのですが、ソリはオーストラリアの原住民であるアボリジニなのです。

第一線で活躍するアボリジニのプロサーファーと言えば、ビラボンのフリーサーファーであるオーティス・キャリーなどと同じですね。

さて、そんなソリはトリプルクラウンスタート前までは、来季クオリファイには厳しい状況に立たされていました。

しかし、トリプルクラウン初戦のハワイアンプロで9位、第二戦のワールドカップで5位となり、QSシーズン最後の最後でランキングを大きく上昇させることに。

結果としてはQSランク11位となり、見事なドラマを演じることになりました。CTクオリファイを決めた直後の様子は以下の通り。

昨年2017年のボルコムプロ@パイプラインでは優勝したりと、すでにヘビーコンディションでの実力も証明しているソリ。

来季ワールドツアーではどのような活躍を見せてくれるのか楽しみなツアールーキーの一人です。

ソリ・ベイリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事