CT(チャンピオンシップツアー)において最終戦となるパイプマスターズ。

ワールドツアー最終戦であると同時に、パイプラインのエキスパートである「パイプマスターズ」の中から一人の「パイプマスター」を選ぶイベントです。

これまでにパイプマスターズでは数々のドラマが生まれ、特にCTサーファー以外のハワイアンローカルにとってはビッグチャンス。

今回の動画は、メイソン・ホー「Mason Ho」(31歳)がワイルドカード出場した2011年のパイプマスターズで、メイソンをフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク


大きく様変わりしたパイプマスターズ。かつては、ローカルハワイアンが16名もワイルドカード出場していました。現在は基本的にローカルトライアルから2名のみですね。

それだけ多くのハワイアンが出場していたので活躍のチャンスも高く、チャンスを掴み取ったのがジョニー・ボーイ・ゴメス、ブルース・アイアンズ、ジェイミー・オブライエンの3名。

この3名は、ワイルドカード出場にしてパイプマスターズ本戦優勝という結果を残しています。

さて、今回の動画の主役であるメイソンも複数回、パイプマスターズにワイルドカード出場していて、2015年には3位となったことも。

ですが、今回は2011年の時のメイソンの動画。この時は残念ながらラウンド2で敗退となりましたが、パイプらしいコンディション炸裂と見応えがあります。

Photo: WSL / KIRSTIN SCHOLTZ

ちなみに、2011年のハワイと言えば、ジョンジョン・フローレンスが史上最年少でトリプルクラウンを制覇した年でもあります。

今年のハワイでのコンテストシーズンは、どのようなドラマが生まれるのか早くも楽しみになってしまいます。

メイソン・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事