via vimeo

シャープかつシャローリーフ上でバキバキのスラブ(slab:底ボレするバレル)がブレイクするタヒチのチョープー。

CT(チャンピオンシップツアー)イベント会場としてお馴染みのサーフスポットですね。

今回の動画は、エイドリアン・トヨンによるチョープーでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


チョープーと言えば、ビッグウェイブサーファーがストライクミッションで当てるビッグバレルが定番。

もちろん、常にグリングリンなビッグバレルがブレイクしているわけではなく、ほどほどなサイズの場合もあり、そのタイミングを当てたのが今回の動画。

出演しているのは、レユニオン島出身のフレンチプロサーファーのエイドリアン・トヨン「Adrien Toyon」(28歳)。

ワイルドスタイルのアプローチが魅力なサーファーで、当ブログでも何度か紹介しているサーファーです。

プロにとってはファンウェイブと言えるような今回のチョープーの映像は珍しいので、逆に貴重ではないかと思います。

プロにとってのファンウェイブと言っても、エイドリアンの後方でブレイクしているホワイトウォーターの量などを見ると、一般サーファーにとってはお手頃ではなさそうですが…。

エイドリアン・トヨンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事