via vimeo

バラエティ豊かなライダーを抱えているサーフブランドの「RVCA(ルーカ)」。

そんなルーカライダーが2018/2019年シーズンのオアフ島(ハワイ)ノースショアに集結。

今回の動画は、ルーカライダーによるオアフ島ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


数あるサーフブランドの中で、メジャーブランドと言えばクイックシルバー、ビラボン、リップカール。

上記3ブランドはオーストラリアではビッグ3とも呼ばれる歴史あるサーフィンブランドですね。

現在のワールドツアーサーファーを見れば、上記3ブランドに並ぶ存在なのがハーレー(Hurley)。

一時期、ビッグスポーツブランドのナイキがサーフィン界に進出した時期があったものの、結局は撤退することになり、その時にナイキライダーはハーレーライダーとなった流れもあります。

となれば、現在のサーフィン系メジャーブランドはハーレーを加えた4ブランド(CTサーファー数などを考慮に入れ)。

ですが、コンテストシーン重視とは異なるテイストのブランドもあり、個人的に該当すると思うメジャーブランドが「ヴァンズ(Vans)」と「ルーカ(RVCA)」。

今回の動画はそんなルーカによるもので、特に注目すべきサーファーはハイパフォーマンスのジェイ・デイヴィスとオルタナ系のアレックス・ノスト。

いずれもコンテストシーンに背を向けながら、フリーサーファーとしてカルチャー面を前面に出しながら注目を集めると言う意味では、ルーカの人選に興味深さを感じずにはいられません。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事