ハワイのオアフ島ノースショアに位置するパイプラインをホームブレイクとするジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(39歳)。

パイプマスターズのトライアルを勝ち上がり本選にワイルドカード出場し、優勝してパイプマスターに輝いた経験のある数少ないサーファーの一人です。

そんなジェイミーが自身のプロファイル動画と言えるコンテンツを公開。

今回の動画は、ジェイミー・オブライエンによる今年の旅やこれまでのホームでの動画をまとめたプロファイル映像をお届けします。


スポンサーリンク


美しい自然に囲まれたオアフ島ノースショアで育ち、大好きな環境だと話すジェイミー。

だからこそ、ホームの良さをより知るためにも時にはホームを離れることも必要とのことで、今年訪れたメキシコの映像がスタート。

その後はホームに戻り、サーフエンターテイナーとしてのジェイミーを不動の地位に押し上げたノースショアでこれまで見せてきたサーフスタントのシーンへ。

現在のジェイミーは個人のYoutubeチャンネルでVlogを公開していて、サーフコンテンツとしておそらくトップの85万人のチャンネル登録者数を誇ります。

ですが、このコンテンツのオリジナルはスポンサーであるレッドブルから公開していた「Who is JOB」シリーズ。

「Who is JOB」シリーズを引き継ぐ形で今の個人チャンネルへと至りました。

サーフスタントの後は、ほぼメイク不可能で危険度マックスとなるショアブレイクバレルでのチャージをし、ラストはパイプラインでのサーフシーンへ。

近年ではパイプでサーフする時はヘルメットを被るようになったのですが、その理由はずっとパイプラインでサーフしたいと言う思いから。

ふざけたエンタメ要素が強いコンテンツも多いものの、それでも人気があるのは誰にも真似できないパイプチャージがあってこそですね。

シンプルにクールですから。

ジェイミー・オブライエンの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事