最強のトレーニンググランドとしてサーフィンの未来を担うとも言えるウェイブプール。

世界中で様々な造波装置メーカーが進出してきたりと、今後のさらなる競争の激化は想像に難くないですし。

そんなウェイブプールの活用方法の一つとして注目されているのが、海とは異なり完全にコントロールされた環境で行われるコンテスト。

今回の動画は、リップカールのグロムサーチがBSRサーフリゾートで開催されたのでハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


世界的に有名なグロムイベントとして知られるリップカール主催のグロムサーチ。

16歳以下のサーファーを対象としたグロムサーチは世界中でナショナルイベントが開催され、最終的にはナショナルイベントを勝ち上がったサーファーを集め、インターナショナルファイナルが行われます。

今回の動画で対象となったイベントは、アメリカのナショナルファイナルであり、同イベントの会場となったのがBSRサーフリゾート。

BSRサーフリゾートとは米国テキサス州ウェーコにあるウェイブプールで、使用している造波装置はAWM(アメリカン・ウェイブ・マシン)社によるパーフェクトスウェルです。

さて、ウェイブプールを使ったコンテストと言えば、今回のBSRサーフリゾートが舞台のエアショー「スタブハイ」、そしてケリー・スレーターのサーフランチが舞台のCTイベント「フレッシュウォータープロ」と徐々に増えてきています。

ウェイブプールでのコンテストは、誰もが同じライディングをするので面白くないといった声もありますが、イベントが増えることで改善点も出てくるはず。

個人的には海と同じフォーマットは無理があると思います。マシンウェイブという特性を生かし、ターンやエアーといった各マニューバを審査しての総合得点などといったフォーマットに変えてみてはと思ってしまいますが。

何はともあれ、まだまだモダンウェイブプールでのコンテストは幕を開けたばかり。今後に期待とともに、グロムサーチをチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事