南アフリカ出身で元CT(チャンピオンシップツアー)サーファーのマイケル・フェブラリー「Michael February」(26歳)。

コンテストシーンにおける最高峰の舞台に参戦していたのでハイパフォーマンスサーフィンは当然ながら、スタイルを持ち込んでいた珍しいタイプのサーファーです。

個人的にはウイメンズの7×ワールドチャンピオンであるステファニー・ギルモアに似たようなスタイルに感じます。

今回の動画は、チャネルアイランズが公開したマイケル・フェブラリーによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


WSL(ワールドサーフリーグ)の公表によると、身長188センチとツアーサーファーの中でも高身長であったマイケル。

だからこそ、長い手足を生かしたスタイリッシュなサーフィンはCTサーファーの中でも異彩を放っていましたね。

そんなマイケルによる今回の動画ですが、チャネルアイランズが公開したということで目玉はサーフボード。

動画でマイケルが使用しているサーフボードモデルは、チャネルアイランズのハイパフォーマンスモデルである「Happy(ハッピー)」。

なのですが、マイケルが波に乗ってしまうと、エアリアルなどハイパフォーマンスサーフィンをしていても、モダンフィッシュ系に見えてしまうような(笑)。

何にせよ、CTにクオリファイするだけの実力があり、尚且つオリジナリティを持つマイケルのサーフィンは見ていて飽きません。

-----

マイケル・フェブラリーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事