カリフォルニア出身のCT(チャンピオンシップツアー)サーファーとしては、テイラー・ノックスを彷彿させるかのようなレールゲームが特徴のコナー・コフィン「Conner Coffin」(29歳)。

残念ながら今シーズンはミッドシーズンカットに引っ掛かってしまい、ワールドツアー脱落となり現在はCS(チャレンジャーシリーズ)からのリクオリファイを目指しています。

今回の動画は、コナー・コフィンによるローワーズ(ローワー・トレッスルズ)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


昨シーズンのレギュラーシーズンはトップ5入りし、WSLファイナルに進出しているコナー。

また、ワールドツアーでは選手代表を務めたりしていたので、ミッドシーズンカットに引っ掛かるとはまさかの展開でした。

そんなコナーによる今回のフリーサーフィン動画ですが、使用しているボードはスポンサーであるJS。

前半で乗っているのは5'9のゼロ、後半で乗っているのは5'10のモンスタ2020とのこと。

動画概要欄にはコナーのコメントが記されていて以下の通り。

ゼロのスピード、そしてフラットセクションでのグライド感が気に入ってるんだ。

胸サイズ以下くらいのコンディションには理想的なボードだよね。

サイズがある波では、モンスタのドライブ感が大好き。

レールラインが長めでロッカーが強いからホレたセクションに合ってて、長めにレールを入れ続けた時のホールド感が堪らないんだ。

コナーが得意のレールゲームを武器に、残り3戦となっているCSイベントからCTへのリクオリファイを果たすのか注目です。

ちなみに、現在のコナーのCSランクは34位です。

-----

コナー・コフィンの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事