マイケル・フェブラリー

ケープタウン(南アフリカ)出身のマイケル・フェブラリー「Michael February」(22歳)。南アフリカ出身と言えば、過去にはワールドチャンプに輝いたショーン・トムソンやマーティン・ポッター、現在ではジョーディ・スミスといったビッグネームがいます。

しかし、そんな先輩サーファーとマイケルには違いがあります。それは黒人サーファーという点。今回の動画は、マイケル・フェブラリーのフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク


前述した黒人サーファーという点に関し、これまでWCTで活躍した南アフリカ出身サーファーは、親が白人であり、あくまでも南アフリカで生まれ育ったというバックグランド。

しかし、マイケルの場合は両親が黒人、もしくはハーフという事になります(幼い頃からサーフィンさせてもらえた環境を考えるとハーフだと思います)。

そのため、アフリカの血を引いている上、レベルの高い南アフリカのコンテストシーンでも活躍しているので注目されています。

そんなマイケルですが、身長6’3(190センチ)に細身な体型で、長い手足が特徴。昨年2015年のWQSランキングは90位のため、今シーズンは最もグレードの高いQS10,000イベントに絞り、WCT入りを目指してくることでしょう。

果たして、黒人サーファーとして初のWCTサーファーとなり、サーフシーンを盛り上げてくれるのか注目ですね。

ちなみに、動画の3:44~から数秒だけ、Jベイでのフィンレスサーフィンで有名なデレク・ハインドのライディングが登場します。サブリミナル効果を狙ってるのでしょうか!?

Jベイのシャークアタック直後に海に入ったデレク・ハインドのフィンレスサーフ

マイケル・フェブラリーの過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

南アフリカサーフシーンを盛り上げるスレイド・プレストウィッチ&マイケル・フェブラリー

南アフリカ出身の大型新人:マイケル・フェブラリー

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事