カリブ海のセントマーチン島出身のモード・ル・カー「Maud Le Car」(27歳)。

QS(クオリファイングシリーズ)サーファーとして年間10イベント以上を転戦し、過去最高位となったのは2014年のQSランク16位。

コンテストサーファーでありながら、ボードペイントなどからサーフアーティストとしてのイメージもありますね。

今回の動画は、モード・ル・カーによるアフリカ大陸のモザンビークへのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーフデスティネーションとしてはラストフロンティアと呼ばれるアフリカ大陸。

そのアフリカ大陸の中で、アクセス可能であり混雑とは無縁のラインナップでグッドウェイブがブレイクしていると言われるのがモザンビーク。

アフリカ大陸という場所的に手軽なトリップ先とは言えないのですが、南アフリカをホームとするジョーディ・スミスが訪れている動画は何回か公開されています。

すでにジョーディの動画などで知られていますが、まさにスナッパーロックスそっくりといったライトのポイントブレイクが特徴的です。

そんなモザンビークを訪れたモード。モードによると、現地の生活はシンプルそのものでサーフトリップの本質が詰まった旅になったとか。

ウイメンズサーファーのトリップ動画にしては珍しく、サーフトリップと言うよりもサーフアドベンチャーといった印象を受ける今回の動画。

個人的には、モードはサーフスタイルがクールなので、サーフトリップをメインとするフリーサーファーに転身すれば面白いなと思います。

QSイベントを転戦しなくなってもスポンサーからのサポートが継続するのかどうかという問題点はあると思いますが…。

モード・ル・カーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事