ニュージーランド出身ゴールドコースト在住のマッケンジー・ボーデン(McKenzie Bowden)。

まだ20代前半と若手ながら、スタイリッシュなサーフスタイルが特徴となっているスタイルマスター系のサーファーです。

今回の動画は、マッケンジー・ボーデンによるツイニー(ツインフィン)でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ゴールドコースト在住ということで、撮影が行われたのはオーストラリア東海岸のポイントブレイクとのこと。

使用している板はアルバムサーフボードのツイニーで、非常に短い5'2"という長さの「Lightbender」モデル。

アルバムサーフボードにルーカ(RVCA)ということで、全くスポンサーが同じアッシャー・ペイシーを彷彿とさせます。

アッシャーもまたツイニーを乗りこなすスタイルマスターですからね。

オーストラリアのツインフィンをメインとしたスタイルマスターの系図としては年齢別に、アッシャー・ペイシー、トレン・マーティン、そして今回のマッケンジーといった感じではないでしょうか。

今後はコンテストサーフィンがメジャー路線に進んでいけばいくほど、ライフスタイル系と言えるツイニー乗りなどにも注目が集まってくると思います。

マッケンジーのような存在に注目して見てはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事