blank

Image: Red Bull

男女平等の動きから、様々なジャンルで男女同等の扱いへと移り変わっているサーフィン界。

基本的にはこれまでメンズ部門しかなかったものにウイメンズ部門が追加というのが一般的な流れだったのですが、レッドブルがウイメンズ部門だけで新たなイベントを企画することに。

今回の記事は、今季ハワイシーズンをイベント期間にしたビッグウェイブビデオコンテスト「Red Bull Magnitude」のニュースをお届けします。


スポンサーリンク


2020/2021年シーズンのハワイを対象エリアとして、ウイメンズのトップビッグウェイブサーファーを決めるという今イベント。

メンズのハワイでのビデオコンテストとしては「Wave of the Winter」がありますが、このイベントはあくまでもビッグバレルがメイン。

ですが、今シーズンからスタートするレッドブルイベントは規定サイズが設けられたビッグウェイブイベントなので、メンズには無い新たなスタイルのイベントとなります。

対象エリアはハワイ諸島で、イベント期間は2020年12月1日~2021年2月28日までの3か月間。

ビッグウェイブイベントと言うことで、最低でもハワイアンスケールで15フィート(約5×オーバーヘッド)以上の波でのライディングが対象となります。

ジャッジパネルは以下となります。

*ロシェル・バラード(サーファーポールを3度受賞)

*ベティ・デポリト(パイプラインでサーフした初の女性サーファー)

*カイ・レニー

*マーク・ヒーリー

4名の豪華ジャッジが選ぶ部門は4つあり、最も名誉高い部門はシーズンを通してコンスタントにベストパフォーマンスを見せたサーファーを選ぶ「Overall Performance」で、受賞者の賞金は2.5万ドル。

その他の部門は、「Runner Up」、「Best Ride」、「Biggest Wave」と3つの部門があり、各部門の受賞者への賞金は各5千ドル。

ジャッジが受賞者を選ぶ期間は2021年3月1~15日となっていて、同期間には「People’s Choice」部門というファンによる一般投票も行われるそうです。

全ての受賞結果については、2021年3月16日に発表予定となっています。

一つ面白い点として、このイベントはすでに出場者が決まっているので、無名サーファーが一旗揚げるといった参加方法はできないようです。

ビッグウェイブサーフィンと言うことでリスクが伴う点を考慮した判断なのかもしれません。

最後に、出場者リストは以下となります。

Makani Adric
Paige Alms
Wrenna Delgado
Justine Dupont
Emily Erickson
Michaela Fregonese
Izzi Gomez
Brittany Gomulka
Raquel Heckert
Keala Kennelly
Sheila Lee
Isabelle Leonhardt
Skylar Lickle
Siri Masterson
Silvia Nabuco
Remi Nealon
Kelta O'Rourke
Polly Ralda
Annie Reickart
Momo Sakuma
Kiyomi Sheppard
Jennifer Useldinger
Kaya Waldman
Moana Jones

-----

公式サイト「Red Bull Magnitude

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事