世界トップレベルのビーチブレイクバレルを有するフランスをホームとするチャーリー・キヴロント「Charly Quivront」(25歳)。

QSサーファーとして活動するチャーリーは、ようやく結果を残すようになってきた期待のヨーロピアンサーファーの一人です。

今回の動画は、チャーリー・キヴロントによるフランス南西部のホセゴーでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2016年から本格的にQSを転戦するようになり、最初の3年間は100位台や200位台という厳しい結果でした。

しかし、2019年にトップ100入りとなるQSランク54位となり、まさにこれからといったポジションに付けたと言えます。

そんなチャーリーによるホセゴーでのフリーサーフィンですが、注目は何と言ってもヘビーなビーチブレイクバレル。

ここ最近、ワールドツアーで活動しているフレンチサーファーを振り返ると、まず頭に浮かぶのはベテランのジェレミー・フローレス。

ジェレミーはチョープーやパイプラインでのイベントで優勝しているので、ヘビーバレルに強いのは非常に有名ですね。

2017年から3年間CTサーファーとして活動したジョアン・ドゥルはと言うと、CTイベント結果で最高位は5位。

5位となった会場は、クラウドブレイク、チョープー、パイプラインとやはりヘビーバレルのエリアです。

環境が得意とする波のタイプに大きな影響を及ぼし、チャーリーもまたヘビーバレルが得意なことが分かる動画となっています。

チャーリー・キヴロントの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事